お客様が求める
理想のスタイルを
反映する喜び。

INTERIOR

COORDINATE CONCEPT

色や柄、素材などを無数の組み合わせから選んでつくりあげるインテリアコーディネート。
人の感覚や印象によって決まるインテリアには、正解がありません。
ナチュラルトーンなら柔らかい印象を与え、
モノトーンなら凛とした、
高級感のある雰囲気を醸し出します。
どんな雰囲気にしたいのか、お好みのテイストは何かをお客様との会話の中で汲み取って、
最適なプランをご提案します。

COLOR永住に相応しい、インテリア計画。

「色」は、空間の印象を決めるものとして、
重要な要素です。それにより、落ち着いたり、
気分が高まったりします。人生の舞台となる家
だからこそ、まずはどんな雰囲気の空間にしたいか、求めるスタイルは何かなど、
とことんヒアリングしてお客様と一緒に決めていきます。
どんな家具を組み合わせられそうか、全体の雰囲気を決めながら細部を詰めていきます。こうして方向性を決めるにあたっては、お客様の想いが最も重要です。
何気ない会話の中から、ご要望を汲み取って
提案していきます。

SCENE生活シーンをイメージする。

例えば、テレビを置く場所の壁や、リビングに入った最初に見える壁などは、日常生活で一番目にする機会が多いかもしれません。
また、オープンキッチンの場合はカウンターから見える景色も印象に残りやすいもの。
家族一人ひとりが多くの時間を過ごす場所で、生活のシーン毎にイメージしながらインテリアコーディネートをすると満足度が高まることでしょう。

ACCENT OF LIFEふとした特に感じる楽しさを
盛り込む。

例えばリビングや寝室に比べ、トイレや洗面室は
暮らしの中で過ごす時間は少ないものです。でも、
だからこそこうした空間の小さな場所にアクセント
クロスを施したり、アクセントタイルを取り付けると、ふとした特に喜びを感じられることでしょう。細やかなプランニングで住まいに遊び心を
盛り込む。それも自由設計の醍醐味です。

COORDINATER MESSAGEインテリアが、
住まいづくりの仕上げ。

外観デザインが「美しい住まい」の第一印象を作るとしたら、インテリアは、「居心地の良さ」のイメージをつくると言えるのではないでしょうか。インテリアコーディネートこそが自由設計の総仕上げだという責任を持って、
普段の業務に励んでいます。
幸せな未来を想像しながら、
お客様と一緒に住まいを
つくりあげることができたときは、
何物にも変えがたい
喜びとなります。