居心地の良さが、
ずっと続くように、
暮らしやすい空間をつくる。

PLAN

PLANNING CONCEPT

住まいとしての使い勝手や過ごしやすさは、
そこに暮らす方のライフスタイルや生活導線に
よっても
左右されることでしょう。
限られた広さの中でいかに効率的な住空間を
作り上げるか、
家族の成長とともに生じる
ライフステージの変化を見据えて、日々暮らしが豊かに感じられる住まいをどうプランニングするのか。
お客様との会話を通して、住まいに求めるカタチを見極め、「暮らしやすい」プランをご提案します。

STORAGEライフスタイルに合わせて、
収納空間をつくる。

住まいには「過ごす空間」と、「収納する空間」があります。
過ごすための空間をしっかり確保するためには、収納を効率よく設けることが重要。
またそれは、単に広さや収納量だけでなく、
「収納するモノとそれを使う場所」の関係にも
配慮し、ライフスタイルや生活導線に沿った収納を適切にプランニングすることで使い勝手も
向上します。しまっておくだけでなく、
「使うためにしまう」場所をつくる。
それがアバンティアの収納への考え方です。

LIFE STAGE暮らしの変化も想定する。

お子様の成長など、ライフステージが変われば、家族それぞれが住空間に求めるものも変わります。
ライフスタイルの変化を想定して、家族それぞれが住まいでどういう時間を過ごしていくのかも考えながら、プランを設計していきます。
例えば家族との団らんを大切にする人には
広めのリビングを、それぞれの時間を大切に
する人には、書斎やワークスペースを設けるなど、お客様との対話の中で求められるものを伺い、カタチにしていきます。

PRIDE OF ARCHITECTお客様の人生を支えるという責任。

お客様の人生の拠点となる「家」。我が家が、
一番心地よくいられる場所であるように、
お客様のご要望を聞き出し、その先にある暮らしを
想像しながら、お客様に最適なプランを
ご提案することが設計士としての責任です。
その想いを胸に、住まいを設計していきます。

ARCHITECT MESSAGEライフスタイルに合った、
お客様だけの一邸を。

ライフスタイルは人それぞれ。趣味も違えば住まい
での過ごし方も変わってくることでしょう。
だからこそ、お客様にピッタリの住まいを自由設計
でつくることに、価値があるのだと思います。
これからどんな人生を歩んでいくのか、
どんな暮らしを始めたいのか、
お客様のご要望を真正面から
受け止めて、心から喜んで
いただけるようなプランを
つくりだすことに、
情熱を傾けています。